当前位置:文库下载 > 所有分类 > 外语学习 > 日语学习 > 「の、こと、もの」の使い分け
免费下载此文档侵权投诉

「の、こと、もの」の使い分け

実として表す場合には、「こと」も「の」も使えることが多いです。また、「~の/ことは~ことだ」の形で事柄を表すことができます。(例19、20)。

例文

6、そんな危ないことをしてはいけません。<誤:の>

7、王さんはいつもおもしろいことをいってみんなを笑わせます。<誤:の> 8、昨日家の近くであった火事のことを学校で友達に話しました。<誤:の> 9、本を読んで感じたことを作文に書きました。<誤:の>

10、日本について知っていることを話してみてください。<誤:の>

11、道にごみを捨てるのはよくないと思います。

12、誰かが私を呼ぶのが聞こえました。<誤:こと>

13、日本語の手紙を書くのに3時間もかかってしまいました。<誤:こと>

14、さっきまでにぎやかだったのが急に静かになりました。<誤:こと>

15、私は料理を作るの/ことも、たべるの/ことも好きです。

16、張さんは日本語を書くの/ことは上手ですが、話すの/ことはあまり上手ではありません。

17、今度新しい先生が来るの/ことを知っていますか。

18、北京大学に合格したの/ことがいまだに信じられない。

19、彼が今回試合に負けたの/ことは、今後の彼にとってはむしろいいことです。

20、私が将来やりたいの/ことは、世界一周旅行をすることです。

ステップ2…………その他の用法

1、「こと」

「こと」は、ほかに次の三つの用法があります。①慣用的に、能力(例21)、決定(例22,23)、習慣(例24)、経験(例25)などの意味を表します。②「~ことだ/です」の形で忠告や驚きを表します(例26~29)。皮肉な意味で使われる場合もありますから、注意が必要です。例29は、「子供を甘やかしている」という皮肉の意味にもなります。③いくつかの限られた形容詞のあとに付いて、副詞のような働きをする場合があります。あらたまった場合ではあまり使いません。(例30、31)。例30の「うまいこと」は「うまく」、例31の「長いこと」は「長く」と同じ意味です。

例文

21、田中さんは中国語を話すことができます。

22、天気が悪いようですから、明日の山登りは止めることにしました。

23、この次の会議は上海で開かれることになりました。

24、私は朝起きた後、体操をすることにしています。

25、私は一度日本へ行ったことがあります。

26、日本語が上手になりたいのなら、もっと勉強することです。

27、外で遊びたければ、早く風邪を治すことです。

28、劉さんは重点大学に合格したそうです。うらやましいことです。

29、子供を毎日車で学校へ送っていくなんて、ご苦労なことです。

第1页

免费下载Word文档免费下载:「の、こと、もの」の使い分け

(下载1-5页,共5页)

我要评论

返回顶部