当前位置:文库下载 > 所有分类 > 外语学习 > 日语学习 > 松下幸之助
免费下载此文档侵权投诉

松下幸之助

松下幸之助

松下幸之助

仕事をするに当たって、まず心を磨くというか、ものの考え方を成長させる必要があります。

無限に発展する道はいくらでもある。

要はその道を探し出す努力である。

百人までは命令で動くかもしれないが、千人になれば頼みます、一万人にもなれば拝む心がなければ人は動かない。

心配や憂いは新しいものを考え出す一つの転機。

正々堂々とこれに取り組めば新たな道が開けてくる。

長所も短所も天与の個性、持ち味の一面。

うぬぼれず嘆かず大らかにそれらを活かす道を考えたい。

人生にはカメのような歩一歩の歩みが大切。

二歩三歩いっぺんに飛ぼうとすれば失敗する。

青春とは心の若さである。

信念と希望にあふれ、勇気にみちて、

日に新たな活動を続けるかぎり、青春は永遠にその人のものである。

一方は「これで十分だ」と考えるが、もう一方は「まだ足りないかもしれない」と考える。 そうしたいわば紙一枚の差が、大きな成果の違いを生む。

心くばりの行き届いた仕事は一朝一夕には生み出せない。やはり日ごろの訓練や躾がものをいう。

おろそかにしないところに、信頼を生み出す第一歩がある。

成功した人は、普通の人ならその困難に打ち負かされるところを、反対に喜び勇んで体当たりしている.

信念を持ち、自分の道を力強く歩めば、成功をおさめても有頂天にならず、失敗しても失望しない。

多く知識を身につけた人ほど、それを超える熱意が必要ですな。

恵まれた生活も結構だし、恵まれない暮らしも結構、

何事も結構という気持が大切だと思います。

自然の知恵から見れば、人間の賢さも愚かさもタカが知れている。その僅かな知恵の幅の中で、いささかの賢さを誇り、いささかの愚かさを卑下してみても何になろう。

第1页

免费下载Word文档免费下载:松下幸之助

(下载1-2页,共2页)

猜你喜欢

返回顶部